津山・衆楽園でスイレン咲き始める 見頃は来月上旬から 岡山



国の名勝「衆楽園」(津山市山北)で、スイレンの花が咲き始めた。見頃は来月上旬からで、7月下旬まで楽しめるという。

同園を管理する市公園緑地課によると、園内の池は約800株のスイレンで覆われている。花は例年並みの今月10日ごろから咲き始めたという。

よく散歩に訪れるという同市の主婦(65)は「純白の花が鮮やかですね。時間や天候、場所によって開き方がいろいろで、趣があります」と足を止めて眺めていた。

同課は「花は早朝から開き、午後からは閉じるので鑑賞するのは午前中に」とアドバイスしている。


湯郷温泉 やさしさの宿 竹亭
温泉街の高台に位置し、7階展望浴場は山並みを一望できる。
岡山県美作市湯郷622-1

【お料理】
当館のお料理は、月ごとに献立を変えてお出ししております。12ヵ月それぞれの旬の素材を使ったお料理で、季節を感じていただき、お食事をどうぞお楽しみ下さいませ。アレルギーがおありの方は、ご予約の際、アレルギーの食材や度合について、できるだけ詳しくお知らせ下さい。できる限り、対応させていただきます。

【温泉】
竹林に囲まれた歴史ある露天風呂「美人造りの湯」
温泉街の高台に位置し風の館7階展望浴場、客室よりの眺望は、四季折々の山並みが見渡せ心和むロケーション。竹林の露天風呂は、四季を通じて風情があり、茶室「洗心庵」では黒豆茶のサービスも行っております。 また滝の流れるロビーと、各テーブルの山野草が心を癒してくれる事でしょう。

【ロビー】
滝の流れるロビーで
季節を感じる愛らしい山野草がテーブルを彩り気持ちがホッとする空間です。
| 岡山

倉敷・玉島で「たま婚」−独身限定で「真剣な出会い」演出 /岡山

 倉敷・玉島のホテルセントイン倉敷(岡山県倉敷市新倉敷駅前5)で11月3日、20歳以上の独身男女300人で出会いを楽しむ合コンイベント「たま婚」が開催される。

 昨年に続き2回目を迎える同イベント。地元の玉島商工会議所青年部(TEL 086-526-0131)が玉島・新倉敷地区の活性化を目的に企画。前回は新倉敷駅前の飲食店を飲み歩く形式だったが、今回はホテルの宴会場で行う。司会の進行による「自己紹介タイム」などを経て、軽食を交えた「フリータイム」で男女の交流を促す。

 「前回の参加者アンケートで、異性との真剣な出会いを求めている方が多いことが分かった。今回は独身限定にして、1人での参加も可能にした。開催時間を早めることで、話す時間をじっくり取れるようにした」と同青年部の前田通朗さん。

 イベントの表記も前回の「たまコン」から「たま婚」に変更。「前回のイベントで出会って結婚したカップルを1組知っている。今回はさらに多くの方がゴールインできるよう、出会いのチャンスをつくってあげたい」と前田さん。

 当日司会を務める石井陽香さんは「幅広い年齢の人が集まるので、年上の男性と出会えるチャンスもある」と参加を呼び掛ける。

 開催時間は13時〜19時30分。参加費は、男性=4,500円、女性=2,500円。男性は45歳、女性は35歳まで。応募は同イベント特設サイトで受け付ける。




| 岡山

岡山後楽園で味覚・芸術、秋の夜長を堪能するイベント「秋の誘い庭園」 /岡山

 岡山後楽園(岡山市北区後楽園1、TEL 086-272-1148)で10月7日〜14日、夜間特別開園「秋の誘(いざな)い庭園」が行われる。
 
 夏のライトアップイベント「幻想庭園」に加え、秋に行うのは今年で3回目。昨年は8日間で入場者数、1万335人を記録。夏の開催時の涼しげなブルーのライトから、秋は黄色を基調とした明かりで、しっとりと落ち着いた雰囲気に。アクセントとして、沢の池付近や中の島に光の球体を設置し、夜の庭園を彩る。

 7日は鼓と三味線の演奏の中、弓矢で的を射抜くと同時に明かりを点灯する「オープニングセレモニー」(17時40分〜)で開幕。期間中、能舞台を「ムーンライトステージ」とし、狂言や朗読、フルートとダンスのコラボレーションライブなどを開催。鶴鳴館では、「秋の肴弁当」と岡山の地酒を楽しめる「地酒で愉しむ秋のいざ酔いの会」や、金沢兼六園・水戸後楽園・岡山後楽園のご当地銘菓を楽しめる「日本三名園和菓子カフェ」など。ほか、「アートバッグ展示」や「お庭茶会」、「秋の誘い華道展」など、園内各所でさまざまな催しを行う(各スケジュールはホームページに、別途、事前申し込み・参加料必要なものあり)。

 そのほか特別販売として、同園内で採れたもち米100%使用の「おかき」(150円、約2000袋)と、同じく園内で採れた茶葉を「和紅茶」(500円、限定600パック)の試飲・販売も行う(7日17時より、売り切れ次第終了)。

 広報スタッフの坂本美香さんは「秋は特に『和』の要素を取り入れている。夏と違い気分も落ち着いて、味わい深い季節。味覚、芸術の秋を堪能できる企画も盛りだくさん。仕事帰りに、夜のお散歩に、秋の夜長をゆったりした気分で楽しんでほしい」と笑顔で話す。

 開催時間は17時〜20時30分(入園時間は10月1日から通常8時〜17時・入園最終時間は20時)大人400円、小人(5歳〜14歳)・シニア(65歳以上)140円。


岡山後楽園
岡山県岡山市北区後楽園1-5
アクセス:JR岡山駅から岡電バス藤原団地行きで12分、後楽園前下車、徒歩3分



ホテルグランヴィア岡山
JR岡山駅直結のベストロケーション〜観光・ビジネスに便利な駅東口にそびえるランドマークホテル
岡山県岡山市北区駅元町1-5

【お料理】
朝食
海・緑・光をテーマにデザインしたオリーブの揺れる明るくお洒落なカフェレストラン

朝の光がやさしい 朝食は和洋のバイキングスタイル
【時間】6:30〜10:00 【料金】お一人様¥2,310(税込)
| 岡山

10月1日はコーヒーの日 元祖「榕菴珈琲」 津山で試飲会 岡山

 10月1日の「コーヒーの日」にちなみ、岡山県津山市の城西浪漫館玄関前で同日、江戸時代のコーヒーを再現した「榕菴(ようあん)珈琲」の無料試飲会が開かれる。

 「珈琲」という漢字は、津山藩医で蘭学者の宇田川(うだがわ)榕菴(1798〜1846年)が考案したとされ、榕菴が飲んでいた方法と同じコーヒーカン(煮出し器)を使い、榕菴が遺した文献をもとに当時の味を再現する。午前10時から、50杯限定。問い合わせは同館((電)0868・22・8688)。

城西浪漫館
岡山県津山市田町112
アクセス方法:中国道津山ICから車で20分、院庄ICから車で10分




湯郷温泉 やさしさの宿 竹亭
温泉街の高台に位置し、7階展望浴場は山並みを一望できる。
岡山県美作市湯郷622-1

【お料理】
当館のお料理は、月ごとに献立を変えてお出ししております。12ヵ月それぞれの旬の素材を使ったお料理で、季節を感じていただき、お食事をどうぞお楽しみ下さいませ。アレルギーがおありの方は、ご予約の際、アレルギーの食材や度合について、できるだけ詳しくお知らせ下さい。できる限り、対応させていただきます。

【温泉】
竹林に囲まれた歴史ある露天風呂「美人造りの湯」
温泉街の高台に位置し風の館7階展望浴場、客室よりの眺望は、四季折々の山並みが見渡せ心和むロケーション。竹林の露天風呂は、四季を通じて風情があり、茶室「洗心庵」では黒豆茶のサービスも行っております。 また滝の流れるロビーと、各テーブルの山野草が心を癒してくれる事でしょう。
| 岡山

岡山・津山の鶴山公園で19日、観月と邦楽の夕べ

 中秋の名月の19日、岡山県津山市の鶴山公園で、「観月と邦楽の夕べ」が開かれる。同公園は西日本有数の桜の名所として知られるが、津山城址にあり夜景も素晴らしい。当日は尺八と琴の合奏や津軽三味線の演奏などがあり、満月のもとで幻想的な雰囲気を演出する。

 「みんなで歌いましょう」のコーナーでは、「月」や「うさぎ」など参加者も一緒に歌って楽しむことができる。午後7時開会。入場無料。お茶席券400円。問い合わせは鶴山を考える会((電)0868・29・4114)。

津山城(鶴山公園)
岡山県津山市山下135
アクセス:JR津山線津山駅から徒歩15分



湯郷温泉 やさしさの宿 竹亭
温泉街の高台に位置し、7階展望浴場は山並みを一望できる。
岡山県美作市湯郷622-1

【お料理】
当館のお料理は、月ごとに献立を変えてお出ししております。12ヵ月それぞれの旬の素材を使ったお料理で、季節を感じていただき、お食事をどうぞお楽しみ下さいませ。アレルギーがおありの方は、ご予約の際、アレルギーの食材や度合について、できるだけ詳しくお知らせ下さい。できる限り、対応させていただきます。

【温泉】
竹林に囲まれた歴史ある露天風呂「美人造りの湯」
温泉街の高台に位置し風の館7階展望浴場、客室よりの眺望は、四季折々の山並みが見渡せ心和むロケーション。竹林の露天風呂は、四季を通じて風情があり、茶室「洗心庵」では黒豆茶のサービスも行っております。 また滝の流れるロビーと、各テーブルの山野草が心を癒してくれる事でしょう。
| 岡山

レトロなひとときを 津山の「ほっとカフェ」人気 岡山

 ♪オー・マイ・パパ…♪。懐かしい蓄音機から流れる音楽を聴きながら、大正ロマン漂う“カフェ”で憩う。そんなレトロ感いっぱいのひとときを楽しめる喫茶室「ほっとカフェ」が週一日、津山市西今町の作州民芸館にオープンし、人気を呼んでいる。

 同館は大正9年、銀行として建てられたルネッサンス建築。レトロ感漂う館内の雰囲気を味わってもらおうと、地元グループが4月に同カフェを開設した。有機栽培の「コーヒー」や津山産ショウガを使った「しょうが紅茶」、奈義町牧場の「山の牛乳」など地元産にこだわったメニュー。9月限定で、明治20年代製造の蓄音機から「OK牧場」「オー・マイ・パパ」などSPレコードの曲をBGMとして流すようにした。

 毎週木曜日だけの営業ながら、「懐かしい」「ほっとした気持ちになれる」などと常連客が増えている。兵庫県高砂市の主婦、北野久美子さん(62)は「蓄音機から流れる波打った音やゆったり感が良い。店内の雰囲気とぴったりです」とくつろいでいた。午前10時〜午後2時。午前11時15分から30分間、蓄音機による音楽会がある。問い合わせは同市城西公民館((電)0868・31・0102)。


美作三湯 湯郷温泉 湯郷グランドホテル
現代彫刻家、空充秋氏造作の石積みのある露天風呂が自慢。
岡山県美作市湯郷581-2

【お料理】
お食事処【彩香】にて至福の時をお過ごしくださいませ。
山の幸・海の幸をふんだんに取り入れた四季を感じるお料理をご提供いたします。
彩香では、「掘りごたつ式のお席」と「椅子式のお席」を設けております。
ゆっくりとお食事をお楽しみくださいませ。

【温泉】
アート感覚いっぱいの露天風呂
歴史は古く、今から1200年程昔の平安時代、慈覚大師円仁法師が白鷺に化身した文殊菩薩に導かれ、発見したと伝えられています。この伝説から別名「鷺の湯」としても全国に知られる明湯です。この温泉はナトリウム・カルシウム塩化物泉で噴出温度は40〜43度。効能は消化器病、神経痛、リュウマチ、貧血症、婦人病、皮膚病などに効果があります。また、美肌作りの湯としても知られており、女性に人気の温泉です。
| 岡山

岡山で「自然派ワインフェスティバル」−ワイン50種飲み放題に /岡山

 岡山のルネスホール(北区内山下1、TEL 086-225-3003)で9月8日、「第3回 自然派ワイン夏のフェスティバル」が行われる。

 主催は同区内にある自然派ワインショップ「プレブナン」(本町)で、毎年8月〜9月に開催。3回目となる今回は、これまでの立ち飲み形式から完全着席、昼・夜の2部制にし、「ゆっくりとワインを楽しめるようにした」という。代表の山本和志(かずし)さん(44)は「東京などで行っている自然派ワインイベントを実際に体験し、岡山でも開きたいと思ったのをきっかけに始めた」と話す。

 毎年春にも「大試飲会」を行っており、こちらは純粋にワインを味わい知ってもらうことを目的とするのに対し、夏は気軽に楽しむイベントにしたいと考え「フェスティバル」と題し、えりすぐりのワイン約50種類を飲み放題で用意するほか、飲食ブース(料金別、1品500円)も用意する。料理は山本さんが選んだ和食、中華、イタリアン、スペインなど、普段から有機野菜の料理や自然派ワインを提供している飲食店7店(夜は6店)によるもの。

 当日はワイン輸入業5社の担当者も駆け付け、生産者と直接会い取引を行う経験を踏まえワインの説明などを行う。山本さんは「年に1度の自然派ワインのフェスティバル。ワインは敷居が高いイメージがあるが、かしこまって飲むことを望んでいるのではなく、気軽に楽しんでほしい。ぜひお祭り気分でお越しいただければ」と笑顔で話す。出品ワインは当日に限り15%引で注文でき、後日プレブナン店舗で引き渡す特典も。

 開催時間は、昼の部=12時〜14時30分、夜の部=17時〜19時30分。各部定員100人。チケットは、前売り=4,500円、当日=5,000円(10枚程度を予定)。プレブナン店舗および参加飲食店でも扱う。



ルネスホール
岡山県岡山市北区内山下1丁目6-20
アクセス:
JR岡山駅から2km
山陽自動車道岡山ICから8km

岡山県岡山市(楽天トラベルで検索)

| 岡山

岡山国際ホテルが地元産コスメをサービス、女性宿泊客限定で /岡山

 岡山国際ホテル(岡山市中区門田本町4、TEL 086-273-7311)が、8月から女性宿泊客限定で客室内アメニティーに岡山産コスメセットのサービスを行っている。

 同ホテルでは「岡山の良いものを広めていきたい」という思いから地元産にこだわり、製造販売の歴史も古い「瀬戸市牛窓のオリーブ化粧品」と、竹から採れる希少な竹水(ちくすい)を使った化粧品としては世界初という「倉敷市真備の竹水化粧品」の2種類のセットを用意。チェックイン時にフロントでいずれか1セットを選べる。「現代の女性はシンプルで質の良いものを求める傾向があることから、自然派で刺激がなく、どんな肌質にも優しいものを選んだ」という。

 企画部の福田由美子さんは「6月から女性社員でコミッティを立ち上げアメニティーの見直しに取り組んできた。利用客から『肌にスーッと入る感じがする』と好評。同ホテルは市街地から少し離れた高台にあり、リゾート感で癒やしを与え都会にはない良さを提供したい。宿泊料が高いというイメージがあるようだが、良心的な値段で質の良いサービスを目指している」と語る。市街地が展望できるシティーサイドのダブルルームを1人6,000円(1泊朝食付き)で提供しているという。

 同ホテルでは「女性の心をつかむホテル」を目指しており、1階のレストランTHE GARDEN TERRACE(ザ ガーデン テラス)では女性客限定で帰りにバラの花を1本と、ローズエッセンス入りのキャンディーのサービスも行っている。同レストラン、ディレクトゥールの岸伸良(のぶよし)さんは「レストランは元気を回復させる場所と考え、頑張りすぎて疲れた時は食事をして元気を取り戻してほしい。バラを差し上げると年齢問わず皆さん笑顔になる。部屋に飾り特別な自分を思い出してほしい」と語る。

 今後も女性客をターゲットに「友達にも教えたい」「自分へのご褒美に利用したい」と言われるホテルを目指し、さまざまな企画を行っていくという。

| 岡山

夢が叶うイチゴ 「ゆめのか」が最盛期

岡山県津山市の「鈴木いちご園」では“夢が叶う”が名前の由来というイチゴ「ゆめのか」の収穫が温室内で収穫の最盛期になっています。



2007年3月に愛知県で品種登録されたイチゴで、 ジューシーでさわやかな甘さが特徴。
ゆめのか」というネーミングにも人気があって、受験生の合格を願って贈答用にする人も多いとのことです。

実際に食べてみると、小粒ですが光沢があり、さっぱりとした甘さとイチゴ特有の酸味があってデザートとして丁度良いですね。

夢が実現出来る様にと思いながら食べると効果があるかもしれませんよ。受験生だけでなく、お正月に立てた夢や計画を忘れかけている頃だと思いますので、ここで今一度自分の夢や計画を思い起こし、「ゆめのか」を食べて実現に向けて頑張ってください。

岡山県 津山・美作 でぜひ宿泊して欲しい素敵な宿泊施設があります。
津山・美作 楽天トラベル格安宿泊ランキング


津山国際ホテル
市内中心部に位置し、ビジネス・観光の拠点に最適。
岡山県津山市山下98-2

【お料理】
7F スカイレストラン スリジェ
7階のレストラン。北の大窓に津山城の石垣。南の大窓に津山市街。ワインの変わりに自慢のフランス料理・・・。
ゆったりと贅沢なひとときをお楽しみいただくためのレストランです。
とくに春は城跡に爛漫の桜。花見の宴しきりです。

【観光スポット】
作州城東屋敷
出雲街道を歩いていると、白壁と火の見櫓がひときわ目をひく屋敷があります。ここには「だんじり展示館」があり、県指定文化財の豪壮なだんじりが4台展示され、見ごたえも十分。展示されている「だんじり」は10月の津山まつりに繰り出し、市街地をにぎやかに練り歩きます。
| 岡山