奈良きたまちエリアで歴史体験ツアー

手づくり作家・クリエイターのギャラリー兼店舗やカフェ、雑貨店のオープンが相次ぎ、近年注目を集めている近鉄奈良駅北側エリア、通称・奈良きたまち。その町の魅力をより多くの人に知ってもらい、楽しくまち歩きしてもらおうと、お店や団体などエリア内の有志が集まって、『奈良きたまちWEEK 2016』を5月30日〜6月5日に開催する。

「テーマは歴史のモザイク。歩きながら、この時代はこうだったんやとタイムスリップしている感じで歩いてもらえれば」とは、実行委員長を務めるハンバーガー専門店「さくらバーガー」店主・山戸旬人さん。なかでも『時代別!きたまち魅力発見ツアー!』では、天平(奈良、平安)、戦国、近現代(明治〜昭和初期)の3つのコースを散策する町歩きツアーを実施、天平衣装など当時の衣装をレンタルして参加できるコースも(要事前予約)。山戸さんは、「お洒落なお店が増えて、歴史好きな方以外にも興味を持ってくれる方が増えているので、一緒に歴史の積み重なりの部分も味わって欲しい」と話す。

期間中は、1200年以上の歴史を持つ正倉院文様を手染めするワークショップ(会場:フルコト)が行われるなど、約80の参加店では、ワークショップや企画展が開催されたり割引特典などを実施。奈良の重厚な歴史を体験しながら、まち歩きが楽しめる1週間となりそうだ。



奈良 万葉若草の宿 三笠
古都奈良を一望 ◎夜景はすばらしく、庭園には鹿の群れが遊ぶ自然に囲まれたやすらぎの宿です。
奈良県奈良市川上町728

【お料理】
奈良独自の美味会席。 吟味された旬の素材を…
彩り鮮やかな会席料理や、伊賀牛を使ったお料理、奈良独自の特産物など四季折々に地産の素材を活かしたお料理。
当館創業以来親しまれている、豚ロースを柳生味噌でお召し上がりいただく「柳生鍋」もぜひお楽しみください。

【客室】
万葉集に詠まれ、今では世界遺産となっている春日奥山原始林に隣接する当館では、街のお宿とはまた違った雰囲気を味わっていただく事ができます。お客さまをお迎えする客室は2009年春に全室をリニューアルし、新たに「露天風呂付客室」「特別室」「メゾネットルーム」が誕生しました。
自然の優しさに包まれた三笠の各お部屋で、特別なひとときをお過ごしください。

【お風呂】
光明石を入れて沸かしたお湯は無味無臭で 、8つの効能効果があることが知られており、天然鉱石の浴用剤として医薬部外品に指定されています(医薬部外品43D第251号)。
天然鉱石から抽出したミネラル成分が水等への接触により穏やかに成分の溶出が起こります。
光明石によるイオン交換反応は、人の肌にとって好ましい成分のバランスに調整されていることがわかっています。
お湯がとてもやわらかく湯ざわりが最高で、身体の芯から温まりますので、湯冷めしにくくなります。
また、お肌がつるつるになることから、別名「活性の湯」とも言われています。
神経症、リウマチ、腰痛、痔、冷え性、肩のこり、産前産後の冷え性、疲労回復に効果があります。
| 奈良

関ケ原から大坂の陣まで 葛城市歴史博物館「守る城、攻める城」展 奈良

 関ケ原合戦から大坂の陣までの大和国、伊賀国、伊勢国(現在の奈良、三重両県)の勢力や城の変遷を紹介する特別展「守る城、攻める城」が12日、葛城市の市歴史博物館で開幕した。

 豊臣政権が「大坂城を守る城」と位置づけた県内の郡山城(大和郡山市)や高取城(高取町)、宇陀松山城(宇陀市)のほか、徳川家康が「大坂城を攻める城」と位置づけた三重県の津城と伊賀上野城について発掘成果や絵図面を紹介している。

 宇陀松山城の城跡から出土した縦1メートル、横1メートルの瓦や、高さ1メートルの巨大なしゃちほこ、象の頭の形をした瓦など約30点を展示。特に津城と伊賀上野城については詳しく変遷を解説している。この2城は関ケ原合戦以降、築城の名手・藤堂高虎(とうどうたかとら)が入手。それまで東国を向いて防備を固めていた2城を大坂城向きに大改修し、伊賀上野城には当時日本一の高さ30メートルの石垣を築いたとしている。

 田中慶治学芸員は「関ケ原合戦は『天下分け目』といわれるが、そうではなく、合戦以降、城の構造を変えるなどして大坂方の防備を少しずつはがしていった変遷を見てほしい」と話している。

 特別展にあわせ、三重大の藤田達生教授が19日午後2時から、滋賀県立大の中井均教授が11月4日午後2時から、それぞれ記念講演をする。参加無料。

 特別展は11月24日まで。午前9時〜午後5時。観覧有料。問い合わせは葛城市歴史博物館((電)0745・64・1414)。

葛城市歴史博物館
奈良県葛城市忍海250-1
アクセス:近鉄御所線忍海駅より徒歩3分



大正楼<奈良県>
”大和国一の宮”大神神社御用達。明日香、長谷寺、山の辺の道が最寄の「純和風モード」老舗料理旅館です♪
奈良県桜井市三輪459

【お料理】
伊勢海老のグラタン
オーブンから取り出したばかりの何とも言えない芳しい香り!グラタンの最上級ではないでしょうか。
宿泊プランの垂涎の的、極上伊勢海老PLAN♪よりお申し込み下さいませ。伊勢海老のお造り、サラダ、天ぷら等々がラインナップされます。

| 奈良

奈良・格子の家 日本7位に 「行ってよかった無料観光スポット」

世界大手の旅行口コミサイト

 奈良市元興寺町の観光施設「ならまち格子の家」が、世界大手の旅行口コミサイト「トリップアドバイザー」(米マサチューセッツ州)の「行ってよかった無料観光スポット2013」部門で日本国内では7位に選ばれ、市が3日、発表した。市は6日、同施設で7位を記念した式典を開く。

 トリップアドバイザーのサイトには、30カ国21言語で宿泊施設や観光スポットなどに関する1億件以上の口コミ情報が掲載されている。5段階評価をつけて投稿する仕組みで、毎年、部門ごとに評価を集計して順位を決めている。

 無料観光スポットの部門は今年、日本では富山県の黒部ダムが1位、大阪府池田市のインスタントラーメン発明記念館が2位、浜松市の航空自衛隊浜松広報館が3位だった。

 県内では格子の家のほかにも、「外国人に人気の日本の観光スポット」部門で今年、東大寺(奈良市)が3位に。「創業100年以上の歴史を持つ日本の老舗宿」では昨年、奈良ホテル(同)が7位に選ばれている。

 ならまち格子の家は、旧市街地「奈良町」の伝統的な町家を観光客に体験してもらおうと、市が平成4年、町家を再現する形で建設した。町家の外観だけでなく、内部も見学できる。

 7位の結果について、市の担当者は「観光は口コミが非常に重要な要素なので、とてもありがたい。もっと利用者が増えるよう、さらにPRしていきたい」と話している。

 ならまち格子の家の営業時間は午前9時〜午後5時。入館無料。月曜休館。問い合わせは同施設((電)0742・23・4820)。




奈良ホテル
明治42年創業以来90年の歴史と伝統を誇るホテル
奈良県奈良市奈良公園内

【お料理】
メインダイニングルーム「三笠」
一歩中に入れば明治大正時代にタイムスリップしたかのよう。高い格天井に吊られたクラシカルなシャンデリアの優しい光。壁に飾られた名画や調度品が真心こもったお料理を一段と美味しいものにしてくれます。そして、お料理とワインのマリアージュはソムリエにおまかせください。至福のひとときをお約束いたします。

| 奈良

秋、華やかに 石仏と一緒に 奈良・般若寺 コスモス見頃

 「コスモス寺」の愛称で知られる奈良市般若寺町(はんにゃじちょう)の般若寺で、コスモスの花が見頃を迎えている。

 境内には35種類、約15万本のコスモスが植えられている。暑い日が続いた影響で、開花時期は例年よりも1週間ほど遅れた。

 現在はイエローガーデンなどが満開、センセーションなどが五分咲きの状態。花弁の形が筒状のシーシェルなどの品種も楽しめる。

 訪れた市内の大学生、三ツ井彩乃さん(19)は「珍しい品種もあり、花がかわいらしい」。副住職の工藤顕任(けんにん)さん(27)は「重要文化財の石仏や石塔と一緒にコスモスを見てほしい」と話している。満開は10月中旬ごろの見通し。11月上旬ごろまで楽しめるという。

 10月の12、13、19、20日は夜、コスモスをライトアップする「コスモス花あかり」を実施。13、20日はコスモスコンサート、19日は地歌舞踊奉納を、それぞれ開催する。

 開門時間は午前9時〜午後5時。拝観料は一般500円、中高生200円、小学生100円。問い合わせは般若寺((電)0742・22・6287)。


般若寺
奈良県奈良市般若寺町221
アクセス:近鉄奈良線近鉄奈良駅から奈良交通青山住宅行きバスで12分、般若寺下車、徒歩3分



奈良 万葉若草の宿 三笠
古都奈良を一望 ◎夜景はすばらしく、庭園には鹿の群れが遊ぶ自然に囲まれたやすらぎの宿です。
奈良県奈良市川上町728

【お料理】
奈良独自の美味会席。 吟味された旬の素材を…
彩り鮮やかな会席料理や、伊賀牛を使ったお料理、奈良独自の特産物など四季折々に地産の素材を活かしたお料理。
当館創業以来親しまれている、豚ロースを柳生味噌でお召し上がりいただく「柳生鍋」もぜひお楽しみください。
| 奈良

HANARART開幕 五條の町家に独創的な作品 奈良

 町家に現代アートなどを展示する「奈良・町家の芸術祭HANARART(はならぁと)2013」が7日、五條市の五條新町を会場に開幕した。伝統的な町家に独創的な作品を組み合わせ、来場者を魅了している。今後も県内各地の会場で11月26日まで順次、作品を公開していく。

 地域の魅力発信を目的に、各地のまちづくり団体が連携して開催しており、今年が3回目。

 五條新町は江戸時代からの古い町並みが残り、国の重要伝統的建造物群保存地区にも指定されている。

 2回目の参加となるタイのチュンポン・タクサポンチャイさんは、雨をイメージしてたくさんの雨粒の形をした紙をつるし、「生命の繰り返し」を表現した。

 市在住の栗岡園子さんは、沖縄の伝統的な染色技法「紅型(びんがた)」で色鮮やかな作品を公開。市立五條中学校2年の生徒たちは、横浜美術大学の学生の指導を受けて制作した、海をイメージした作品を展示した。

 会場を訪れた市在住の馬頭(ばとう)美智子さん(47)は「古いものと新しいものの取り合わせで、見ていて楽しく、新鮮さが感じられます」と話していた。

 五條新町の会場は16日まで。今後は御所市名柄(14〜16日)、八木札の辻(橿原市、20〜29日)、郡山城下町(大和郡山市、10月12〜20日)、奈良きたまち(奈良市、11月1〜10日)などが会場となる。



洞川温泉 行者の宿 角甚
昔ながらの三和土に縁側、旅籠の風情を残す全8室の和空間に露天風呂付客室が完成。
洞川温泉 奈良県吉野郡天川村洞川240

【お料理】
自慢の味は素朴な山の幸をメインに、新鮮な川の幸をたっぷり使った山里の味覚は格別の味です。

・角甚特製の味噌だしを使った鴨鍋はサイコー♪
かめばかむほど旨みが広がる鴨肉は秋冬に旨みも最高値に☆
新鮮なお野菜や名水豆腐と一緒にたらふく召し上がってください!
お出汁で雑炊も美味しそう・・・

【温泉】
洞川初の露天風呂付客室
創業元禄元年、旅籠の風情を残す全8室の和空間に洞川で唯一の露天風呂付客室が2室。開放感とゆとりにこだわり、今までの3室分を2室に改築。浴槽は総桧造りで温泉を引入れている。また貸切露天風呂は径130cmの陶器製、庭園美をお楽しみ下さい。一階浴場は男女とも御影石造りでジェット付浴場とバブル付浴場(漢方湯)を入れ替え致します。お料理はイワナ・マス・あまご・鹿・猪・名水どうふなどの地元の幸をはじめ、ご飯は奈良県産おいしいコシヒカリ、ダシは三陸の天然昆布やイリコ、京都から取り寄せた本格手作りみそなど、新鮮かつ体に優しい品々でもてなします。

| 奈良

入江泰吉の魅力堪能 雨や霧の大和路 しっとりと 奈良

 ■「ミスター・ウェット・イリエ」展と「文楽」展

 奈良市出身の写真家、入江泰吉が撮影した、雨や霧でかすむ大和路の風景作品を集めた「ミスター・ウェット・イリエ」展が、同市高畑町の入江泰吉記念奈良市写真美術館で開かれている。あわせて、大阪市内にあった四ツ橋文楽座など、戦前から戦後にかけて撮影した文楽関連の作品を紹介する「入江泰吉の文楽」展も開催中で、入江の魅力を堪能できる。いずれも29日まで。

 ◆奈良市写真美術館

 ミスター・ウェット・イリエは、雨や霧、雪などを取り込んだ写真ばかりを撮っていた入江に対し、友人の洋画家、杉本健吉が名付けた。

 同館によると、電線やビルなど、近代的な被写体を作品に取り込みたくなかった入江は晩年、ほとんど霞(かすみ)がかかった写真ばかり撮っていたという。展示会では、こうした作風のカラー写真45点を紹介している。

 担当者は「派手ではないが、しっとりとした、落ち着いた作風となっている」と説明する。

 一方、「入江泰吉の文楽」展は、入江が昭和14〜25年に撮影した、文楽に使われる人形の頭や文楽を演じている風景、楽屋裏の様子の作品など95点を公開している。

 戦前に入江が大阪市内で写真の材料商を営んでいた際、知人から文楽の人形の頭を撮影してほしいと頼まれた。その写真が評価され、写真家への道を歩むきっかけになったという。

 担当者は「今では見ることができない戦前の文楽座や人形を、写真で見ることができる」と話している。

 午前9時半〜午後5時。入場有料。問い合わせは、同館((電)0742・22・9811)。

入江泰吉記念奈良市写真美術館
奈良県奈良市高畑町600-1
アクセス:近鉄奈良線近鉄奈良駅から奈良交通市内循環外回りバスで6分、破石町下車、徒歩10分




小さなホテル「奈良倶楽部」
東大寺、二月堂へはお散歩コース。奈良公園北側の閑静な古い町並みにあるおしゃれなホテル。
奈良県奈良市北御門町21

【お料理】
・ボリュームいっぱい美味しい朝食を食べて旅の元気な一日が始まります。
・お食事はダイニングルームで、ラウンジでは食後のひとときをお寛ぎください。
| 奈良

琳派美術展:桃山・江戸前期の華やぎよみがえる−−大和文華館 /奈良

大和文華館(奈良市)で18日、特別企画展「桃山、江戸前期の美術−都市文化の華やぎ−」(毎日新聞社共催)が始まった。16〜18世紀に、華やかな近世の様式を広めた俵屋宗達尾形光琳ら琳派の絵画・芸術品や、工芸作品など約70点を展示。戦乱の時代を過ぎ、開放的になった時代の空気を象徴するような明るい色調や装飾の作品が並ぶ。
 


伊勢物語の第六段を描いた宗達作とされる作品では、主人公の在原業平が思いを寄せた女性を闇に紛れて誘い出した場面を描写。金泥の濃淡やムラを利用し、叙情的に表現している。光琳による重要文化財の「扇面貼交手筥(せんめんはりまぜてばこ)」は鑑賞用に作られた箱。金箔(きんぱく)を全面にしきつめた豪華な仕上がりだ。
 
12月24日までで開館時間は午前10時〜午後5時(最終日の24日を除く毎週月曜日休館)。入館料は一般600円、高校・大学生400円。中学生以下無料。

奈良県 奈良市内 でぜひ宿泊して欲しい素敵な宿泊施設です。
奈良市内 楽天トラベル格安宿泊ランキング



奈良パークホテル
露天風呂のある天然温泉と郷土色溢れる会席料理が自慢
宝来温泉 奈良県奈良市宝来4-18-1

【お料理】
旬の食材を盛り込んだ月替わりの会席料理を
お部屋でごゆっくりとお召し上がりください。
季節の恵みを慈しみ、一品一品真心込めた会席料理を、ご家族・お仲間同士で心おきなくお召し上がりいただくために昔ながらのお部屋出しでご用意いたします。



| 奈良

万葉の世界、立体展示で表現 奈良県立万葉文化館

日本画など含め120点
万葉集の世界をユニークな立体展示などで表現した特別展「よみがえる飛鳥の技 万葉美の競演」が、奈良県明日香村飛鳥の県立万葉文化館で開かれている。日本画なども含め約120点を展示している。11月27日まで。

会場には、高級ドレス素材にも使われる薄く透けた生地を高さ5・5メートルの円柱形にアレンジし、立体的に展示。額田王(ぬかたのおおきみ)が天武天皇に贈ったとされる有名な「あかねさす 紫野(むらさきの)行き 標野(しめの)行き 野守(のもり)は見ずや 君が袖(そで)振る」など万葉集の歌を表現している。

詩人の大岡信さんゆかりの書籍などを集めた「大岡信ことば館」(静岡県三島市)の協力で、造形家で同館の岩本圭司館長が制作したオブジェのほか、画家の平山郁夫さんや三輪敦子さんが万葉集をテーマに描いた絵画作品なども展示している。

観覧有料。問い合わせは、同文化館((電)0744・54・1850)。

奈良県 奈良北部(生駒・天理・橿原・吉野・五条) でぜひ宿泊して欲しい素敵な宿泊施設です。
奈良北部(生駒・天理・橿原・吉野・五条) 楽天トラベル格安宿泊ランキング


飛鳥の宿 祝戸荘
緑に囲まれたくつろぎの宿。ここから歴史とロマンの旅が始まる。
奈良県高市郡明日香村祝戸303

【お料理】
★人気抜群★地元で取れた食材を生かした「飛鳥里山料理プラン」
飛鳥の地野菜等の新鮮な食材を生かした会席ご宿泊プランです!!
てんぷら、野菜の煮物、焼き魚、酢の物、味噌汁、などを召し上がっていただきます。
| 奈良

古事記1300年、ガイド列車でゆかりの地PR

古事記完成1300年を記念し、奈良県のJR桜井線で6日、ゆかりの地をPRする古事記ガイド列車(2両)の運行が始まった。

12月9日までの土・日曜日と祝日、奈良―桜井駅間を1日2往復する。

1番列車はこの日午前9時過ぎ、県のキャラクター「せんとくん」の合図で奈良駅を出発。車内では古代衣装を着た女性劇団員2人が、沿線の崇神(すじん)天皇陵(天理市)や大神(おおみわ)神社(桜井市)など古事記の舞台について解説した。

乗車した大阪府摂津市の会社員(32)は「古代にタイムスリップした気分で歴史を学べますね」と笑顔だった。

奈良県 奈良市内 でぜひ宿泊して欲しい素敵な宿泊施設です。
奈良市内 楽天トラベル格安宿泊ランキング



奈良 万葉若草の宿 三笠
古都奈良を一望 ◎夜景はすばらしく、庭園には鹿の群れが遊ぶ自然に囲まれたやすらぎの宿です。
奈良県奈良市川上町728

【お料理】
奈良独自の美味会席。 吟味された旬の素材を…
彩り鮮やかな会席料理や、伊賀牛を使ったお料理、奈良独自の特産物など四季折々に地産の素材を活かしたお料理。
当館創業以来親しまれている、豚ロースを柳生味噌でお召し上がりいただく「柳生鍋」もぜひお楽しみください。
| 奈良